FC2ブログ

【Logicool G910】キーボードの分解清掃、マウスパッドの水洗いのやり方を解説!

どうも、カズズ軍曹です。
LogicoolさんのG910キーボードとマウスパッドを購入してから約半月が経過しました。
使用してて、埃が目立ってきてしまったため、清掃しようと思います。
せっかくなので、キーボードの方は分解清掃することにしました。

マウスパッドの清掃

まずはマウスパッドの清掃を行います。
使用しているマウスパッドはG640Rです。
clean20200602-1.jpg

結構埃が溜まってしまっています。

今回はこれを水洗いしていきます。
しかし、洗い終わってから知ったのですが、水洗いは推奨されていないみたいです。
使用感が変わってしまうため、ゲームなどをする人はコロコロで清掃したほうが良さそうです。
コロコロだけでもかなり埃が取れます。

マウスパッドを清掃するにあたって、
-バスタオル
-食器用洗剤
-スポンジ
を用意してください!

clean20200602-2.jpg

水洗いだけでも良いのですが、手垢などで汚れている可能性が高いので洗剤を使って汚れを落としていきたいです。
食器用洗剤でも良いみたいなので、キッチンに置いてあるのを持ってきました。

clean20200602-3.jpg

まずは水で洗っていきます。
手で軽くなでるように全体を洗いましょう!

clean20200602-4.jpg

その後はスポンジで掃除します。
表面がツルツルな設計のマウスパッドのため、力を入れすぎないように気をつけてください。

clean20200602-5.jpg
その後はバスタオルなどで水を軽く拭き取り、干します。
できるだけ平らな場所で干しましょう。直射日光も避けるよう気をつけて下さい。
乾いたらマウスパッドの清掃完了です!

キーボードの清掃

続いてキーボードを掃除していきます。
使用しているキーボードはLogicoolさんのG910です!
clean20200602-6.jpg

早速分解して埃を取っていきましょう!
分解する前にキー配置を写真に撮っておいて下さいね!

キーボードを清掃するにあたって、
-小型プラスドライバー
-キープラー
-エアダスター
を用意してください!

-除菌用のアルコール液
-マイナスドライバー
-ドライヤー
-湯おけ
があると尚良いです。



さて、早速分解していきます。
まずは10箇所のネジを外します。
ネジは2種類あるので混ざらないように保管しておいてください。
青色が大きいネジ、赤色が小さいネジです。

clean20200602-7.jpg

これ以外にも何箇所かネジ止めされています。

clean20200602-8.jpgclean20200602-9.jpgclean20200602-10.jpg

このように、滑り止めシートの下にネジが隠されているので3個とも取って下さい。
これらは小さいネジで止められています。
これらを全て取ったら、下側を外せるようになります\( 'ω')/

clean20200602-11.jpg

G910と書いてあるプラスチックのプレートも外せますので、拭いておきましょう!

clean20200602-12.jpg

下側を取ると、さらに6つのネジが現れます。
これらも小さいネジです。
全て外してください。

clean20200602-13.jpg

ARXドック部にもネジが2つあります。
ドック部を上にスライドさせると2つのネジが現れるので、これを外して下さい。
これは大きいネジです。

clean20200602-14.jpg

これで全てのネジが外れましたので、中身を開けていきましょう。
結構硬いのでバキバキいうのが怖いですね・・・
手で開けづらい場合は、マイナスドライバーを食い込む形に使うと開けやすいです。

clean20200602-15.jpg

clean20200602-16.jpg

全て外したらこんな感じになります!
上側に基盤が現れます。
それでは、早速キートップを外していきましょう

clean20200602-17.jpg

キープラーをキートップにこんな感じに絡ませます。
銀の部分をキートップの下にしっかり入り込むようにして、真上に力を入れて引っこ抜きます。

clean20200602-18.jpg

このような感じで全てのキーを外していきましょう。

clean20200602-19.jpg

キーとキーの間にとても埃が溜まっていることが分かりますね。
半年でここまで汚れるもんなんですね・・・
それでは、まずは大まかに埃を吹き飛ばしていきましょう。
エアダスターを用意してください。

clean20200602-20.jpg

埃が飛ぶので外で作業します。
隙間に風が行くように調整しながら、埃を吹き飛ばします。
細かい埃までエアダスターで清掃するのは難しいので、大体で大丈夫です。

clean20200602-21.jpg

目立った埃を吹き飛ばしたら、アルコール除菌剤で掃除していきます。
アルコール除菌剤をティッシュに吹きかけて隙間を拭いていきましょう。
結構隙間に埃が入り込んでいて面倒くさいです。見えない所なので力を抜きがちなのですが、頑張りましょう( ;∀;)

さて、埃が取れましたら次はキートップを洗っていきます。
私は湯おけに水を浸し、水洗いしました。

clean20200602-22.jpg

手で揉んでいきます。
5分間ほどもみ洗いしました。

clean20200602-23.jpg

水洗いすると裏側に水が溜まってしまいます。
そのまま装着すると、故障の原因になりますので、水はよく拭き取っておきましょう。
ドライヤーで軽く乾かし、タオルで完全に拭き取るようにしました。

装着の工程が一番時間かかりますが、間違わないように気をつけながらはめて下さい。
キーから伸びている4つの凸と、キーボード側の凹をあわせるようにしてはめると簡単に装着できると思います。

clean20200602-24.jpg

見事に全部装着終わりました!
キートップに汚れもなく、結構きれいになっていると思います。
あとは外したカバーも戻していきます。
バキバキと外したものは、上から力を押さえると簡単にハマると思います。

大きいネジと小さいネジを間違えないように止めていきましょう!

clean20200602-25.jpg

これで掃除が完了しました!
いかがでしたか?
キーボードもマウスパッドも、埃が目立つことはなくなりました!

半年でも埃が目立ったので、もっと高頻度に洗いたいですが、中々時間が取れないですよね・・・
私は3ヶ月に1回は洗うようにしたいです。
それでは、また。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カズズぐんそー

Author:カズズぐんそー
岡山県在住の情報工学系の大学生です。
情報処理安全確保支援士試験合格。
麻雀とゲーム制作、低貸スロが趣味の自由人です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: